牟岐線通運株式会社
会社概要
沿革
トラック運送事業部
引越地場事業部
観光事業部
安 全 へ の 取 り 組 み (期間:平成30年4月〜平成31年3月)
牟岐線通運株式会社は、貨物自動車運送事業法第15条の規定に基づき『運輸安全マネジメント』を実施し、輸送の安全のレベルアップを図ります。
輸送の安全に関する基本的な方針(安全方針)
当社では、『地域で最も信頼される運送事業者たること』を経営理念に掲げ、絶えず品質向上に努力することによって、顧客や社会に貢献することを目指しています。
極めて高い公共性を有する運輸事業に携わる者にとって、輸送の安全は最も重要な品質項目であると考えています。
輸送の安全を達成するために、当社では次の安全運転用語を安全十則として定めています。
安全十則
社内への周知方法
この安全十則は事業所に掲示するとともに、社員のネームカードに記載して配布しています。
また、毎日の朝のミーティングでは管理者が時事問題等に関連付けて発表し、これらのルールを指導しています。
安全方針に基づく目標
< 平成30年度の安全目標 >
@交通事故の削減
 ・人身事故 ゼロの継続 (前年0件)
・物損事故の削減 (前年2件)


Aバック事故の削減
 ・バック事故 ゼロ (前年4件)

B運行管理の品質向上
目標達成のための計画
@定例安全ミーティング(安全衛生委員会)でのハットヒヤリや事故の情報について原因究明し、再発防止につとめる。
Aフォークリフトの運転やトラックに貨物を積載する場合の安全についての教育訓練を実施する。
B当社では、平成29年1月から向こう4年間のGマーク(安全性優良事業所認定)を受けています。
さらに積極的に「運輸安全マネジメント」に取り組み、それから先もGマーク認定の更新を目指します。
C過労運転防止のためデジタコデータに基づく、労働(拘束・運転など)時間管理の手法を確立、運用します。

安全活動


三角停止板と発炎筒設置演習

安全性優良事業所認定証
安全に対する情報交換方法
当社では、輸送の安全をはじめ安全衛生全般について毎月安全衛生委員会を開催し、事故事例に基づく報告や、改善提案について労使間でコミュニケーションをとりながら意見交換をするなどして、安全意識の向上に努めています。

定例安全衛生委員会開催の様子
安全に関するレビュー
平成30年度の内部チェックは平成30年9月末を目処に予定。提起された問題点は次期の安全衛生委員会上程し、改善策を提案します。
当社の安全に関する目標達成状況
平成29年度
目標 結果 達成状況
車両事故(人身ゼロ)
物損1件以下
2件
交通事故(物損事故)発生。
貨物事故(破損等)
ゼロの達成
4件
フォークリフトを使用しての積卸時での事故
当社の事故に関する情報
平成29年度
自動車事故報告規則第2条に規定する事故の件数
0件
行政処分の公表
行政処分なし
会社概要沿革トラック運送事業部引越地場事業部観光事業部個人情報の保護安全への取り組みHOME
Copyright(c) mugisentsuun.co.,ltd. All Rights Reserved.